AR勉強会 in 天草

2/11に福岡からISITの吉永 崇さん、熊本からフリーランスでiPhoneアプリなどの開発をされている早井 慎二さんのお二人をお迎えし、AR勉強会を天草で開催しました。
今回はA-FrameというWebブラウザ上でVRなどの3D表現を簡単に実現するためのライブラリを使って、VRコンテンツとそして外部ライブラリを使用することで作ることができるARコンテンツを作りました。
そして、コンテンツ作成のハンズオンの後には、吉永さんにお願いして色々なVR・ARデバイスの体験会も開催しました。

◎A-Frame
A-Frame

勉強会の内容については、今回のブログには書きません(笑)
ぜひ、AR勉強会に参加して自分で作ってみてください!とても分かりやすく教えていただけるので、思い切って参加すると自分の世界が変わると思います!
このブログでは、開催するにあたって考えたことなどを書くことに(^^;

今回、地元の工業高校に声をかけ、高校生4人(体験会には3人)+工業の先生に参加していただきました。
勉強会の開催が決まった時に、これはなんとか実現したいと思ったことでした。
高校生(若い人)に参加してもらう目的は1つ。

コンテンツを”作る”楽しさを知るきっかけになって欲しい

ここ数年、都会では子供向けプログラミング教室などがどんどん出てきて、すでにプログラムを通じてモノを作ることは当たり前の世界になっている。
プログラムを使ったモノ作りの利点は、手軽にチャレンジできることね。田舎だと、野菜を作るとか釣りの道具を作るとか都会ではできないモノ作りができるけど”手軽に”とはいかない(移動とか時間的な制約があるから)。
プログラミングを通して、どんどんチャレンジして、どんどん失敗してアイデアを形にするスキル(プログラムの技術より論理的思考)を伸ばした方が、これから先に食べていけると思う。

プログラミングの技術にフォーカスしても、そのことは言えるんじゃないかと思う。
ここ1~2年、いろんな機器がITな技術に繋がるようになっていて、それをコントロールするプログラミング(技術)のハードルが下がってきていると思う。この流れは、人口流出や高齢化の進む天草のような地域にとっては希望だと思っている。色々な機器の手を借りて人手不足に対応していければと。
天草の直面しているそのような問題(人口流出や高齢化)は、プログラミングで何かを作る”種”になる。「問題を解決する”何か”できないかな?」っていう。
そう考えると天草は、プログラミングの能力を育てたり活かしたりするには最適な地域なのではないかとさえ思えてくる。
若い人は、都会にどんどん出て行けば良いし、自分の経験からそうすることを絶対に勧める(笑)
でも、プログラミングの力を試したい、活かしたいと考えるようになった時に、天草に戻ることが選択肢の一つになれば嬉しいな〜とか思う。

なんか、熱いことを書いてしまったけど、そんなことを思ってしまうくらい、高校生たちの技術に対する貪欲な想いとか驚きの表情にやられてしまった勉強会でした!

ハンズオンの様子
体験会の様子
体験会での高校生
HoloLensも体験
お子様づれの方も参加

最後に、今回このような機会を作ってくれた講師の吉永さん、早井さんはもちろんだけど、工業高校に話を持っていくきっかけ作りをしてくれた市役所に勤務している高校の同級生、そして私の考えを聞き生徒に参加を呼びかけてくれた工業高校の先生、本来は休みだったけど勉強会のスペースを提供してくれたピーシーステーションの大曲さん、この方々がいなかったら開催できなかったです。本当に感謝しかない。そして、こういう人たちがいる限り、天草は大丈夫!って思えました。

◎会場を貸していただいたピーシーステーション。Wi-Fi環境も完備していて10人以上の勉強会でも大丈夫という天草唯一の場所。
天草 ピーシーステーション

Continue Reading...

David Bowie

Devid Bowieが亡くなった。
自分にとってボウイは、神でもなけりゃ、好きなアーティストを10人挙げろと言われたら、たぶん挙げない。

Continue Reading...

Web制作のご依頼はストップさせていただくことにいたしました

新年明けてますね。
年末は31日まで仕事で、年明けて楽しくお酒飲んでたら風邪をひきまして、 3日ほど寝込んでおりました。
咳をし過ぎてアバラ周辺が痛いっす。。

さて、新年を迎えたってことを口実に、1つ声を大にしてお伝えしておきたいことがありました。
それは、「今年からWeb制作の仕事は、本業の海老養殖の会社に関することのみ、やらせていただきます」ってことです。

Continue Reading...

長崎でHTML5について話してきた話

6月17・18日に昨年に引き続き長崎県教育センターで高校の先生相手にHTML5に関する講座を担当させていただきました。
昨年は、「HTML5の可能性を感じてもらえれば」って感じで話しをさせていただいたんだけど。
でも、今年は、ちょっと違う感じにしたいな〜という感じで臨みました。

Continue Reading...

Future Syncというイベントに参加した話

世界初のボーカロイドオペラ「THE END」に対して、制作者の渋谷慶一郎氏はこう言っていた。

間にはさまっているテクノロジーとかネットワークによって分節化されたものが大きな力を持ってしまう。
(中略)それを使うと悲劇をアップデート(更新)できるのではないか

Continue Reading...

「みんなの学校」という映画を見た話

先日、友達の結婚式が東京であったから、ついでに東京で見たいものを見てきた。
その中で、「みんなの学校」という映画を見た感想 を少し。を長々と。。

映画の概要は以下のような感じ。
(公式Webサイトから引用)

大空小学校がめざすのは、「不登校ゼロ」。ここでは、特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みん な同じ教室で学びます。ふつうの公立小学校ですが、開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人もいっしょになって、誰もが通い続けること ができる学校を作りあげてきました。
すぐに教室を飛び出してしまう子も、つい友達に暴力をふるってしまう子も、みんなで見守ります。あるとき、「あの子が行くなら大空には行きたくない」と噂 される子が入学しました。「じゃあ、そんな子はどこへ行くの? そんな子が安心して来られるのが地域の学校のはず」と木村泰子校長。やがて彼は、この学び舎で居場所をみつけ、春には卒業式を迎えます。いまでは、他の学 校へ通えなくなった子が次々と大空小学校に転校してくるようになりました。

てか、Webサイト見た方が良いかも→http://minna-movie.com/index.php

Continue Reading...

動機は不純だったけど

9月29、30日は、長崎県教育センターが高校の先生向けに行う「HTML5によるWebアプリの開発入門」ってセミナーで、HTML5の現状を話したり簡単なアプリを制作するワークショップをやらせていただきます。
もともと福岡に住んでいた時に運営をお手伝いしていたHTML5+α@福岡へ話しが来て、平日の開催だし長崎だったら天草からも近いじゃん(長崎へはフェリーが出ているので)ってことで行くことになりました。

Continue Reading...

車海老養殖業者としてFuture Syncが楽しみな件

今年のFuture Sync、楽しみ。Webデザイナーとしてより車海老養殖業者として。

特に聞きたいセッションは以下↓

岡安 崇史さん 「ICTがクールな農業を創造する」
http://futuresync.jp/vol4/session/archives/22

村岡  正和さん 「Future of Web Creative 〜飛び越えろ!Webクリエイター〜」
http://futuresync.jp/vol4/session/archives/33

見事に同じ時間にあるんだけどね(苦笑)

Continue Reading...

999.9(フォーナインズ)で眼鏡を買った話

999.9(フォーナインズ)の直営店でメガネを新調。
前もフォーナインズだったんだけど、そのかけ心地の良さから買い直すならまたフォーナインズって思ってた。
前回購入したのは某メガネ屋さん。今回は、直営店で購入した。
直営店で買って本当に良かったと感じた。

Continue Reading...